HOME > ガーデニング・造園 目次 > ガーデンコーディネーター

ガーデンコーディネーター

ガーデニングの民間資格です。

ガーデンコーディネーター

ガーデンコーディネーター(日本園芸協会)とは

日本園芸協会の、ガーデンコーディネーター養成の専門講座を修了した者が取得できる資格です。

講座では、ガーデニングの知識、技能を習得します。
「コーディネーター」の名のとおり、ただ植物を良い状態に保つことができるだけではダメで、美しくコーディネートする力が求められます。

ガーデンコーディネーターの資格取得は、比較的簡単

この資格取るのに、特に実務経験を必要としませんので、どなたにも取ることのできるものです。
内容も、楽しみながら勉強できるタイプのもので、花好きな方なら、ちょっと本気で勉強すれば、必ず取れると言っても過言ではありません。

ガーデンコーディネーターは、仕事につながる?

上の項にも書いたように、ガーデンコーディネーターは、比較的簡単に取れるタイプの資格です。それだけに、今のところ持っていることで箔付けになるような資格ではありません。園芸店や、植木屋さんへの就職にも、この資格を持っていることで、それほど有利になりはしません。

現状の日本では、ガーデニングのプロが求められること自体が少ないと言わねばなりません。
しかし、ガーデニングは、花関係の産業の中では、長く人気を保ち続け、上向き続けているジャンルです。今後の伸びを見越して、ガーデンコーディネーターの資格を取得しておこうと考えることは、無駄ではないかもしれません。また、特にガーデンコーディネートにこだわった仕事をしていきたいと思うなら、取っておいて損はない資格です。

ガーデンコーディネートは、幅の広い仕事です。小さな鉢に、数種類寄せ植えするのも、都市計画で公園を設計するのも、どちらもガーデンコーディネートです。

ガーデンコーディネーター 講座の案内

日本園芸協会 「ガーデニング講座」……ガーデンコーディネーターの講座受講については、日本園芸協会 「ガーデニング講座」の案内があるのみです。

試験を受けて取得するタイプの資格ではなく、専用講座を受けて課題提出をこなし、最後まで受講することによって取得可能になります。


ページトップに戻る