マミフラワー講師

日本一有名なフラワースクールの認定する資格、「マミフラワー講師」の資格とは?

マミフラワー講師

マミフラワー講師(マミフラワーデザインスクール)とは

マミフラワーデザインスクールは、ご存知マミ川崎さんが創立したフラワースクールです。おそらく、花のスクールとしては、日本で一番有名なのではないでしょうか。
総長:マミ川崎さん、ご子息であり校長の川崎景太さんの作品は、いけばな界の人間にもファンが多いです。管理人も、毎回違う趣向で開催される「マミフラワー展」を楽しみにしているファンの一人です。

マミフラワー講師の資格は、民間の一スクールの資格ではありますが、フラワーの世界ではメジャーなスクールの資格であり、取得する価値のあるものです。講師資格者は、自分で教室を開くことができますので、花の教室を主宰したい方にはオススメの資格です。

この資格は、花屋になるためには特に必要なものではありません。しかし、花屋を経営しながら、マミフラワーのスクールを運営するなど、多角的に花仕事をする可能性につながることもありますので、意欲のある方には役に立つ資格です。

マミフラワーのカリキュラム

マミフラワーには、各種学習コースがありますが、最終的に講師資格の取得にいたるフラワーデザインコースについてのみ解説します。

ビギニング

入門コースです。アレンジメント、ボケー、リース、ドライフラワー・押し花の扱い、などの基礎を、36単位で学びます。この課程を修了すると、一般的なフラワーアレンジの技術は習得できます。

アドヴァンス

ビギニング修了者が学ぶコース。基礎科で修めた基本技術を元に、フラワーデザインの応用を36単位で学びます。この課程で、ウエディングの花飾りも学べます。

プログレス

アドヴァンス修了者が学ぶコース。より作り手の個性を表現する力を実に付ける学習を36単位で学びます。

専攻科

アドヴァンス修了者が学ぶコース。このコースに入って、初めて講師資格を取るための勉強になります。技術的なものに加え、色彩学・自然学・造形論など、知識を深める学習もカリキュラムに入ります。

講師資格取得

専攻科を卒業し、資格取得試験に合格すると、講師の資格を取得でき、自分の教室を開くこともできます。

参考情報

レッスン料などは、各教室で異なりますので、ネットや、お稽古情報雑誌などで複数の教室を探して比較してみるとよいでしょう。下のサイトなどをご参考にどうぞ。


ページトップに戻る