HOME > フラワーアレンジメント系 目次 > マナコフラワーアカデミー教授

マナコフラワーアカデミー教授

老舗フラワースクール「マナコフラワーアカデミー」の認定する資格、マナコフラワーアカデミー教授とは?

マナコフラワーアカデミー教授

マナコフラワーアカデミー教授とは

※マナコフラワーには、各種の学習コースがありますが(池坊のコースまであります!)、ここでは師範・教授2級・教授1級の資格を取得できるフラワーデザインフレッシュコースのみ紹介します

マナコフラワーアカデミーは、フラワースクールとしては老舗的存在でして、マミフラワーと並んで知名度の高さを誇る学校です。

マナコフラワーアカデミーの資格は、

普通科ディプロマ
高等科ディプロマ
師範
教授2級
教授1級

の5段階で、実際に教室を開いて指導することができるのは師範資格からです。
マナコフラワーの教室を開きたいと思うのであれば、必須の資格です。
特に教室開設の気持ちが無ければ、資格を取るのも取らないのも本人の自由です。ただ、メジャーなスクールですので、花関係のプロフィールなど書くときには、資格欄に1行書き加えるだけの価値はあります。

マナコフラワーアカデミーのカリキュラム

フラワーデザインフレッシュコースの概要を紹介します。(上の級に進みたい人は、下記のコースの順に進んでいくのですが、受講者が望まなければ同じ段階でとどまって勉強を続けられます。つまり、何年たっても普通科で十分と思えば、それを選択できます)

普通科

フラワーデザインの基礎を学びます。
24単位を修了し、免状申請すると普通科のディプロマ(終了証)が発行されます。

高等科

普通科修業者が、更にフラワーデザインを深く学ぶコース。
この段階では、まだ「基本」の範疇のレッスンです。

24単位を修了し、免状申請すると高等科のディプロマが発行されます。

師範科

高等科修業者が学ぶコース。
普通科・高等科で固めた基礎に、応用が加わります。

この課程を40単位修了し、試験(学科&実技)に合格すると、師範の資格が取得でき、マナコフラワーの「登録教室」として営業できます。

教授2級

師範の資格を持った人が学ぶコース。
教授資格のための高度な内容のレッスンです。

この課程を36単位修了し、試験(学科&実技)に合格すると、教授2級の資格が取得できます。

教授1級

教授2級の資格を持った人が学ぶコース。

この課程を36単位修了し、試験(学科&実技)すると、フラワーデザインフレッシュコースの最高資格である教授1級を取得できます。

「師範」になるまでは、88単位の取得が必要

上の項を見ていただくとわかるように、普通科に入ってから師範を修了するまでに、受けなければならないレッスンは88単位あります。
これは、ほぼ「一度の出席で1単位こなす」と考えられるので、「88回くらい出席すれば、師範科卒業までたどり着く」と思ってよいでしょう。(断定せずに、「88回くらい」と書いているのは、二回にわたって受講するテーマが無いとは言えないからです)

これを、単純に計算すると、「月3回」で受講するなら、約30ヶ月かかりますし、「月2回」で受講するなら44ヶ月かかります。毎週1回受講すると、88週、つまり約20ヶ月ほどでクリアできます。

このようにして、ご自分の受講するペースから、「教えられるようになるまで」を大雑把に算出できます。

普通科から教授1級修了までのレッスンの総計は160単位ですので、これも同様に計算するなら、「月3回」なら約53ヶ月、「月2回」なら80ヶ月、「毎週1回」なら約37ヶ月、ということになります。
どのくらいの期間で指導者になれるのか? どのくらいの期間で最高位が取れるのか? という部分が気になる方は参考になさってください。

しかし、上記の計算は、あくまで目安です。教室により、早く指導者になりたい希望のある人には集中レッスンをしてくれるところもあるかと思いますし、受講者の側がなかなか通えなくて、平均よりも時間がかかってしまうこともあるでしょう。

マナコフラワーアカデミーの教室を探すなら……

レッスン料などは、各教室で異なりますので、ネットや、お稽古情報雑誌などで複数の教室を探して比較してみるとよいでしょう。↓のサイトなどをご参考にどうぞ。

マナコフラワーアカデミーの評判は?

以前に比べると(=20~30年前に比べると)、知名度は低くなったように思います。
現在は、フラワーアレンジメントの資格としてはnfdがもっともメジャーですが、nfd登場以前は、マナコもマミフラワーと並ぶ2大メジャーな資格の一つでした。しかし、依然として「老舗」としてのネームバリューはあります。

メジャーなnfdと比べて、資格として弱いのかと言われると、
「弱いとも言えない」
というくらいが現状だと思います。
マナコフラワーで、まじめに普通科から訓練すれば、フラワーアレンジメントの基礎はしっかりと学べます。花屋の採用などで、nfdよりも不利になるということも無いです(特に有利にもならないですが)。

マナコフラワーのカリキュラムが、自分のやりたいことかどうか、また、通う教室が楽しそうかどうかで、マナコフラワーを選ぶかどうかを決められたらよいと思います。

「マナコフラワーは評判が良いのか?」と聞かれるなら、私・管理人ならば、
「普通」
と答えます。長年にわたり、特に悪い評判は聞いたことがありません。

マナコフラワーアカデミーの、その他の情報

マナコフラワーアカデミーには、各種のレッスンコースがあり、花屋さんになるためのコースや(花屋で実務を経験できるコースなど)、海外留学のできるコース、ウエディングに特化したコース、通信のコースなどがありますので、多くの経験やスキルを積みたい方は、そのような特別コースの受講を検討してみてはどうでしょうか。


ページトップに戻る